前へ
次へ

中国語の学習は動画が便利

中国語は発音が独特で、はっきりと声に出さないと練習できないという特徴があります。よく中国人の観光客を街で見かけて、「声が大きい」と感じることはないでしょうか。これは特別に性格が賑やかだというわけではなく、中国語の特徴に理由があるのです。英語のように、単語のどこを強く発音するかというだけでなく、一つ一つの音に抑揚があり、例えば同じ「マー」という発音でも平坦に発音するものや上から下に下がるもの、下から上に上がるものなどでそれぞれ意味が違ってきてしまいます。まずは実際の音を聞いて耳で覚えるのが早いでしょう。学習のためには会話教室に通うのもいいですが、動画を参考にするのが手っ取り早いかもしれません。喋っている口の形を見ることで力の入れ方も感じ取れます。また、部屋で動画を見れば真似して発音練習をするのも可能です。電車の中でテキストとにらめっこの学習をするよりも、動画を観ながら真似して言ってみるのがいちばんです。

Page Top