前へ
次へ

中国語の語彙は意味がわかるので学習しやすい

日本人と中国人は感じという言語の共通点があります。中国本土では簡体字が用いられていて、現代日本では新字体が用いられているというちょっとした違いはあるものの、日本人には簡体字を見てもなんとなく意味がわかるようになっているのです。また、英語やフランス語の語彙を覚える場合には一からスタートしなければならないものの、中国語の場合には感じをヒントに意味を理解することができるとあって、学習のスタートラインが他言語とは大きく異なります。そのため、中国語は日本人にとって比較的学習しやすい部類に含まれると考えられています。文法をマスターしたら次は語彙を増やす作業に取り掛かることは、どの言語学習でも共通して言えることです。しかし、中国語に関して言えば、漢字から意味を予想することができるという裏技を使うことができます。それは、日本でも漢字を使用しているという共通点があるので、中国語の語彙を学習するときの助けになります。

Page Top