前へ
次へ

就活にも役に立つ中国語の学習

今や国内の観光スポットは勿論、商店街やショッピングモールなどの商業施設にも多くの海外客が訪れる時代となりました。観光地では中国語を話すことができるガイドが駐在していれば、コミュニケーションがうまくいきます。ドラッグストアや百貨店などでも、海外客を相手に話すことができるスタッフが重宝されています。新人を採用する際にも、語学力に秀でた人材を求めている企業は多いです。接客サービス業だけでなく海外に進出している企業にとっても、そうした人材は貴重な存在と言えます。学生時代に中国語を学習しておけば、将来的にさまざまな分野において活躍できることでしょう。覚えが速い子供時代から学習すれば、しっかりと身に付いていざ必要なときに役に立つこと間違いありません。大学でも、中国語を学べる講義を取り入れる学校が増えてきました。将来のためにも、学校の授業だけでなくプライベートでも積極的に中国語教室に通ってみてはどうでしょうか。

Page Top